2015年3月25日

着物でおすすめ展覧会 『燕子花と紅白梅 光琳デザインの秘密』(表参道|4/18~5/17)



2015年は、享保元年(1716)に59歳で没した尾形光琳の300年忌にあたります。
それを記念して、根津美術館が所蔵する「燕子花図屏風」と、MOA美術館が所蔵する「紅白梅図屏風」、
光琳が描いた2点の国宝の屏風を中心とする特別展が開催されます。


燕子花と紅白梅 光琳デザインの秘密

本展では、光琳の「模様」のような屏風の系譜を宗達からたどり、光悦に関わりのある雲母や金銀泥による木版摺りが光琳に与えた影響を探り、さらに漆器の図案や弟・乾山の陶器の絵付けなども含めたデザイナー・光琳の営みを総覧します。




↓ブログランキングに参加しています。よろしければクリックして下さい。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ 

公式インスタグラム

Instagram
着楽舎公式インスタグラム、始めました!活動レポートや着物にまつわる様々な事を更新しています。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ 
着楽舎. Powered by Blogger.
2014 © Planer - Responsive Blogger Magazine Theme
Planer theme by Way2themes