2015年2月15日

着物でおすすめ展覧会 『特別展「みちのくの仏像」 』 (上野|1/14~4/5)




東京国立博物館にて開催中の特別展。

みちのくの仏像といえば、一木造、素地(きじ)仕上げ、力強い表現などが思い浮かびます。その顔は悟りを開いた超越者ではなく、人間味があります。厳しい 自然に生きた人々の強さと優しさが表れているようです。
この展覧会には、東北の三大薬師と称される、黒石寺(岩手県)、勝常寺(福島県)、双林寺(宮城 県)の薬師如来像をはじめ、東北各県を代表する仏像が出品されます。

※本展の収益の一部は、被災した文化財の修復に役立てられます。



『特別展「みちのくの仏像」 』

東北地方には魅力的な仏像が多く残ります。本展では、東北の三大薬師と称される、黒石寺(岩手県)、勝常寺(福島県)、双林寺(宮城県)の薬師如来像をはじめ、東北各県を代表する仏像が出品されます。

  • 会期   ~2015年4月5日(日) ※月曜日休館
  • 会館時間   9時半~17時(入館は閉館の30分前まで、月曜日休館)
  • 入館料   一般 1000円
  • 場 所   東京国立博物館 本館特別5室(上野公園)
  • アクセス  JR上野駅公園口・鶯谷駅南口より徒歩10分、東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅、千代田線根津駅、京成電鉄京成上野駅より徒歩15分 ⇒詳細アクセス情報



↓ブログランキングに参加しています。よろしければクリックして下さい。
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ 

公式インスタグラム

Instagram
着楽舎公式インスタグラム、始めました!活動レポートや着物にまつわる様々な事を更新しています。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ 
着楽舎. Powered by Blogger.
2014 © Planer - Responsive Blogger Magazine Theme
Planer theme by Way2themes