2016年3月14日

『着物の格合わせ』を学ぶ(「着物コーディネート術」講座 第1期生:第2回レポート)




毎日文化センター講座『着物コーディネート術』、第2回は「格合わせ」をテーマに開催しました。

着物と帯との取り合わせについては、皆さま大変悩みが多いようですので、
カジュアル/セミフォーマル/フォーマルによる大まかな違いをご説明したうえで
実際に着物と帯とを組み合わせながら解説しました。






着楽舎としての考えですが、「格合わせ」という観点においては
  • 格式の高さを合わせる
  • 図案を合わせる(あるいは帯または着物のいずれかを引き算する)
という二つの要素を上手に組み合わせることで、
より素敵で・ワンランク上のあか抜けたコーディネートが完成すると考えています。





たとえば、正倉院文様の袋帯(金銀糸使用)に
正倉院文様の訪問着を合わせるのと、加賀友禅の訪問着を合わせるのとでは、
トータルコーディネートにどのような差が生まれるか。

正倉院文様にも、琳派模様にも、加賀友禅にも合うマルチユースな帯とはどんなデザインか。





少々「こだわりレベル」の高いお話にはなるのですが、
本講座は「コーディネート専科」ですので、その両方の観点を織り交ぜながらの解説しました。





2回目で皆さま顔なじみになられたこともあり、
後半にはご質問も活発にいただけて、大変盛り上がった回となりました。


来月・第3回は「TPO」について取り上げます。
具体的な着用シーンを想定して、どのようなコーディネートが素敵かというような
お話をさせていただく予定です。



↓ブログランキングに参加しています。よろしければクリックして下さい。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ 

公式インスタグラム

Instagram
着楽舎公式インスタグラム、始めました!活動レポートや着物にまつわる様々な事を更新しています。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ 
着楽舎. Powered by Blogger.
2014 © Planer - Responsive Blogger Magazine Theme
Planer theme by Way2themes