基礎科|着物コーディネート術(定期講座)

「基礎科」は着物コーディネート術(定期講座)のなかで特にベーシックな内容です。
着物コーディネートの基本をマスターしていただくための要素を盛り込んでいますので、着物をこれから始める方、着付教室で着方を習得してこれから自由に着始める方に最適なカリキュラム構成となっています。



▼申込受付中のクラス

[第1土]毎日文化センター(竹橋)
●日程:2021/10/2(土)、2021/11/6(土)、2021/12/4(土)

[第4水]着楽舎本部教室(奥沢)
●日程:2021/9/22(水)、2021/10/27(水)、2021/11/24(水)、2021/12/22(水)


[カリキュラム構成]

第1回 「着物の種類と格式」

浴衣・綿麻・紬・小紋・色無地・附下・訪問着・色留袖・黒留袖・喪服・・・
着物にはどのような種類があり、どのような場面で主に着用するものなのか、カジュアルからフォーマルまで種類&格式&TPOを網羅的に解説します

第2回 「帯の種類と格式」

半幅帯・八寸名古屋帯・九寸名古屋帯・京袋帯・袋帯・・・
帯にはどのような種類があり、どのような場面で主に着用するものなのか、カジュアルからフォーマルまで種類&格式&TPOを網羅的に解説します

第3回 「小物の種類と格式/礼装と洒落着のコーディネート比較」

講座の前半で、帯揚げ・帯締めの種類と格式の違いを解説します。
講座の後半で、第1回・第2回で学んだ着物と帯を実際に組み合わせてコーディネートのちがいを実例解説します。

第4回 「ワークショップ|自分の着物と帯を観察しよう」

※本部教室クラスのみ※
最終回は理解度チェックも兼ねて、お着物や帯を持っている方は自分の物を数点お持ちいただき(一部写真可)、お手持ちがない方は講師が用意した教材を使って、着物と帯の種類を自分で診断してみていただきます。講座後半で講師がそれぞれ添削することで理解度を高めるとともに、自分のお手持ちがどんなものなのか理解も深まる機会とします。


[講師]

中川 美湖(なかがわ みこ)

[受講料・回数・定員]

(A)(B)(C)
3回分合計 13,200円(税込)/定員8名~10名程度
[1回あたり受講料]3,000円+税]
[1回あたり教材費]1,000円+税]
※申込は3回分一括となります
※校舎により「施設利用料」および「入会金(初回のみ)」が必要となります。
※詳細は各センターまでお問い合わせください。

(D)
4回分合計 13,200円(税込)/定員4名程度
[1回あたり受講料]2,000円+税]
[1回あたり教材費]1,000円+税]
※申込は4回分一括となります


[開講予定時期・申込先]

着楽舎では(A)毎日文化センター、(B)よみうりカルチャー恵比寿校、(C)よみうりカルチャー自由が丘校の計3拠点で定期講座を開催しています。各校により開講時期が異なりますので、募集がはじまる度に順次こちらのページで告知します。
先のスケジュールについては年間予定表をご参照ください。



ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ 
2014 © Planer - Responsive Blogger Magazine Theme
Planer theme by Way2themes