着物勉強会「きもの塾」(単発講座)

[講座バリエーション]

◆きもの塾

◆きもの塾+プラス[座学]

◆きもの塾+プラス[ワークショップ]

◆きもの塾+パーソナル



[きもの塾とは?]

着物勉強会「きもの塾」は、毎回1テーマ、きものに関する勉強テーマで深掘り解説をする単発の勉強会です。2009年からスタートし、2021年で12年目を迎えた着楽舎の看板講座です。

コーディネートから染織技術解説まで、幅広い知識と経験をもとにした講義を月ごとに開催しています。講師の中川時次先生は呉服業に携わって50年の大ベテランながら、最新の色感覚や柔軟な思考で「今現代に活きる着物姿」を追求しています。モダンさと品格、両方を兼ねそなえた装いをぜひ学びにいらしてください。

2021年5月からは、従来型のきもの塾に加えて、より専門性を高めたクラスも増設しました(きもの塾+プラス、きもの塾+パーソナル)。ご自身の目的や習熟度に合わせて上手に選んでください。


[きもの塾の特長]

✔開催1回ごとの申込制で、興味のあるテーマやご自身のスケジュールを優先して自由にご参加いただけます。

✔講師は高級呉服の卸業に約50年携わってきた中川先生。机上論ではなく、生のリアルな情報と経験をベースにした解説には定評があります。

✔「染織技法解説」から「着物コーディネート術」まで扱うテーマも幅広いうえに、本物で良質の着尺や帯地・生地見本を教材に、見て・触って・じっくり観察できる点も好評で、着物愛好家からこれからデビューの方まで、年代もスタイルも幅広い方からご参加頂いています。


[過去の開催テーマ]

■染織技法・図案・表現方法に関する講義

■着物コーディネートに関する講義

■その他 お手入れのお話や目利き術など



[講師の紹介]

中川 時次(なかがわ ときじ)



東京自由が丘の高級呉服卸業「銀座きものなかがわ有限会社」の代表を務めています。
京都に生まれ、西陣織職人の家に育ち、18歳より上京。以来、約40年間にわたり、高級呉服の世界に従事してきました。
高級呉服卸業としての専門的な目利き力と広範な知識・経験を文化活動として活かす目的で、2009年より着物勉強会「きもの塾」を月1回開催し、講師を務めています。染織技術の話からコーディネートまで、きものに関する幅広いテーマで深く楽しく学ぶ場となっています。「良いものを見て・触れて・感じる経験の積み重ねが鋭い感性を磨いていく」という考えから、講座には実際に商品である高級反物や帯地を教材として積極的に用います。


[講座バリエーション]

◆きもの塾

2009年より継続開催してきた着楽舎の看板講座。今後の引き続き、メイン講座として開催して参ります。講座のレベルとしては中~上級として設定しますので、着物についての基本的事項を理解されたうえでのご受講をおすすめします。
[定員]11名
[会場]奥沢東地区会館 1階会議室
[受講料]税込4,400円(講師料3,300円+教材費1,100円)


◆きもの塾+プラス[座学]

従来のきもの塾からより内容をマニアックに、深掘りした集中講義。[座学]では『西陣織の目利き』『色彩研究』などの専門性が高い内容を中心に解説します。受講難易度としては上級レベルです。
[定員]4名
[会場]着楽舎本部教室(奥沢)
[受講料]税込7,700円(講師料6,600円+教材費1,100円)


◆きもの塾+プラス[ワークショップ]

従来のきもの塾からより内容をマニアックに、深掘りした集中講義。[ワークショップ]では『自分の着物を持ち寄ってコーディネート実践学習』『顔映り診断』など少人数だからこそできる即実用型の内容を中心に展開します。受講難易度は上級レベルです。
[定員]4名
[会場]着楽舎本部教室(奥沢)
[受講料]税込7,700円(講師料6,600円+教材費1,100円)


◆きもの塾+パーソナル

個別指導型の講義を新設します。パーティや式典など特別な用向きに向けて個別にコーディネート指導が欲しい時や、自分自身に似合う4点合わせの指導、顔映り診断(着物+帯+小物の4点顔合わせ)、手持ちの着物・帯の鑑定依頼など、申込者のニーズに合わせて内容を組み立てられる点がポイントです。
[定員]1名
[会場]着楽舎本部教室(奥沢)
[受講料]税込14,300円(講師料13,200円+教材費1,100円)

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ 
2014 © Planer - Responsive Blogger Magazine Theme
Planer theme by Way2themes