文様学習|着物コーディネート術(定期講座)

「文様学習コース」は着物コーディネート術の基礎をマスターした方向けの発展コースです。

正倉院文様狩野派と琳派おめでたい文様という3つの切り口で、和装において登場頻度の高い文様を中心に「デザインの由来」や「着物と帯の柄合わせ」を解説します。格合わせ・色合わせと合わせて重要な「柄合わせ」をマスターすることで、より洗練された着物姿を目指していただけます。




[カリキュラム構成]

第1回 「正倉院文様・名物裂文様コーディネート」

和装における海外からの渡来系文様として最もメジャーな「正倉院文様」。洒落着を中心に礼装まで、かなりの頻度で登場する文様グループです。同じ渡来系文様として名物裂文様や更紗文様等も含めて文様解説するとともに、正倉院文様の着物と帯をどのように柄合わせするとステキにまとまるか、理論&実例で学んでいただきます。

第2回 「和文様 王朝文様・狩野派・琳派」

日本らしい文様グループとして和装において高頻度で登場するのが「王朝文様」「狩野派」「琳派」。格式の高い着用シーンで多くみられるデザイン群でもあります。似ているようで用途や組み合わせが異なるそれぞれのデザインを比較しながら、着物と帯をどのように柄合わせするとステキにまとまるか、理論&実例で学んでいただきます。

第3回 「おめでたい文様・ゲン担ぎの文様」

着物や帯のデザインには「吉祥文様」と呼ばれるおめでたさを表す文様や「ゲン担ぎ」「厄除け」など願掛けを連想させる文様があり、上手にコーディネートすることで、装いによって相手に気持ちを表現することができます。特にドレスコードが礼装の場においては、相手に失礼のないようコーディネートにも気を配って整えたいですね。文様解説とともにコーディネート例もたっぷり解説します。

[講師]

中川 時次
※サブ講師、サポート役として中川美湖も同席します

[開講予定時期・申込先]

文様学習クラスは
(A)毎日文化センター
(B)よみうりカルチャー恵比寿校
(C)よみうりカルチャー自由が丘校
の計3拠点で定期的に開催しています。
各校により開講時期が異なりますので、募集がはじまる度にお知らせします。

[受講料]

コース合計 12,000円+消費税(講師料+教材費)
[1回あたり受講料 4,000円+税/申込は3回分一括となります]

※校舎により「施設利用料」および「入会金(初回のみ)」が必要となります。
※詳細は各センターまでお問い合わせください。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ 
2014 © Planer - Responsive Blogger Magazine Theme
Planer theme by Way2themes