文様学習コース(全3回)|着物コーディネート術講座



和装によく登場する文様について学習し、着物と帯の組み合わせにおける[デザイン面の適正さ]を強化するコース。
着物コーディネートをより細部までこだわりたい方におすすめのカリキュラムです。
個別のデザインについて学ぶというよりは、デザイン群としての捉え方、デザインのルーツや時代背景を理解した分類法、デザインの格式レベル感についての理解など、和装におけるデザインの全体像がつかめるように工夫しています。

[申込先]

※窓口である「毎日文化センター」のウェブサイトへ移動します

[カリキュラム]

第1回 渡来系文様(正倉院文様・名物裂文様・更紗文様など)
海外から日本に伝来した文様グループについて解説します。シルクロードの匂いが残るモダンで素敵なデザインが豊富なのも特徴!文様の由来、特徴解説のほか、着物×帯のコーディネート、文様の雰囲気を引き立てる小物使いも実例解説します。

第2回 和の文様(有職文様・王朝文様・琳派模様・狩野派など)
平安貴族の装束、能楽などの和文化、江戸時代に栄えた画壇系デザインなど、主に日本国内で成熟した和の文様グループについて解説します。格式の高いデザインが多いのも特徴です。初回同様に、帯合わせ、小物配色についてもたっぷり解説します。

第3回 ゲン担ぎ・厄除け・おめでたい文様・遊び文様など
最終回は遊び心ある楽しい文様について学びましょう。和装にはフクロウ=不苦労、6つのひょうたん=無病息災など、言葉遊びでもって意味を成すデザインがあります。また格式にとらわれない自由で楽しいデザインも含めて解説します。

[開催日程]

第1回 2022/4/19(火)13:00-14:30(90分)
第2回 2022/5/17(火)13:00-14:30(90分)
第3回 2022/6/21(火)13:00-14:30(90分)

[こんな方におすすめ]

  • 着物や帯のデザインについてもっと詳しくなりたい
  • 着物と帯の文様合わせについてコツを知りたい
  • 最低限、この組み合わせはNGという点を理解できるようになりたい

[受講料]

全3回セット 13,200円
(1回あたり指導料3,000円+教材費1,000円+消費税)
※別途、毎日文化センター設備使用料450円(税込・3回)がかかります

[定員]

9名
※三密回避、ディスタンス確保した人数で募集しています※

[会場]

毎日文化センター(竹橋)
  • 竹橋駅(地下鉄東西線)1b出口より直結
  • 九段下駅(地下鉄東西線・半蔵門線・都営新宿線)4番出口より徒歩約8分
  • 神保町駅(地下鉄半蔵門線・都営三田線・都営新宿線)A8番出口より徒歩約5分

[担当講師]

中川 時次(なかがわ ときじ)

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ 
2014 © Planer - Responsive Blogger Magazine Theme
Planer theme by Way2themes