着物コーディネート術A・B・C(定期講座|竹橋)



毎日文化センター東京にて開催している「着物コーディネート術」は、目的やレベルに合わせてA・B・Cコースからお好きな講座をご受講いただけます。
  1. 着物コーディネートの基本をマスターする[Aコース]
  2. 洒落着のコーディネート力を集中的に磨く[Bコース]
  3. 今日から使える着物コーディネートの実践力を養う[Cコース]

各講座では、冒頭でテーマ概要について資料等も用いながら解説。講座時間のほとんどは、講師が持参した参考教材(着物や帯の反物)を机に広げて観察したり、コーディネート例を間近でご覧いただきながら、実践的に学びます。
単に「着物が着られる」状態から一歩前に進んで「より素敵な着物コーディネート」を目指したい方、ぜひ講座を通じて実践力を養っていただければと思います。

■開催場所

毎日文化センター東京
http://www.mainichi-ks.co.jp/m-culture/index.html
【住所】東京都千代田区一ツ橋1‐1‐1 パレスサイドビル(毎日新聞社ビル) 1階
  • 地下鉄東西線「竹橋」駅 1b出口より徒歩約1分
  • 地下鉄各線「九段下」駅 4番出口より徒歩約8分
  • 都営三田線「神保町」駅 A8番出口より徒歩約5分




着物コーディネート術A(基本の着こなしマスターコース)

■講座概要

着物と帯の基本をおさらいしながら「着物コーディネートを自力で素敵に仕上げるコツ」を学ぶ全6回コースです。着物と帯の「種類・格式・TPOに合わせた使い分け」を前半で学んだ後、後半では「TPO別コーディネート」を具体的かつ実践的に学んで頂きます。「顔うつり診断ワークショップ」では自分の個性を活かす色を一緒に探しましょう。

◆こんな方におすすめ◆
  • これから着物デビュー!
  • 着物は持っているけど、上手な組合せ方や和装のしきたり・ルールがよく分からない
  • センスの良いコーディネートで、自信を持って着物で出歩きたい
  • 着物デビューする前にTPOを把握して自分の用向きに合った種類の着物を見つけたい

■講座日程とカリキュラム

第1回 「着物」の種類と格式を把握する
着物の種類と格式を学習していただきながら、TPOに適した着物選びについて解説します(紬・小紋・色無地・御召・附下・訪問着・留袖)
第2回 「帯」の種類と格式を把握する
帯の種類と格式を学習していただきながら、TPOに適した帯選びについて解説します(八寸名古屋帯・九寸名古屋帯・洒落袋帯・袋帯)
第3回 TPOに合った着物コーディネート実践① カジュアル
デパート巡り・観劇・仲間内の会食など、紬や小紋を中心とした洒落着を主に想定した具体的なコーディネート例を解説します
第4回 TPOに合った着物コーディネート実践② セミフォーマル以上
茶会・パーティ・式典など、略礼装以上の着用シーンを想定した具体的なコーディネート例を解説します
第5回 顔映り診断ワークショップ
「似合う色×好きな色」を把握することは素敵な着こなしにおいて大切なポイントです。ワークショップ形式で様々な色の顔映りを試しながら、自分の魅力を活かす色味を皆さんと一緒に見つけましょう
第6回 帯揚げ・帯締めの都会らしい配色感覚
ホテルやレストランでの着用を想定して、そのような景観にマッチする素敵な帯まわりの配色感覚を学びます

■現在の開催予定

第3火曜日13時~14時半クラス:4/16、5/21、6/18、7/16、8/20、9/17
第3火曜日15時半~17時クラス:2020年4月開講予定
第1土曜日10時半~12時クラス:4/6、5/18、6/1、7/6、8/3、9/7
※土曜日クラス第2回のみGWに伴い第3週

■受講料

講座受講料  16,200円(1回あたり2,500円+消費税)
教材費  3,240円(1回あたり500円+消費税)

■定員

火曜日クラス 14名
土曜日クラス 16名

■お申込方法

毎日文化センターへ直接お申込下さい。

お電話:
03-3213-4768
(1)希望曜日(「第3火曜日」または「第1土曜日」)
(2)講座名(「着物コーディネート術A」)
の2点を受付窓口の方にお伝え頂けますとスムーズです

WEB:
土曜日クラス http://www.mainichi-ks.co.jp/m-culture/each.html?id=757
火曜日クラス http://www.mainichi-ks.co.jp/m-culture/each.html?id=578



着物コーディネート術B(洒落着のオシャレ感覚を磨こう)

■講座概要

洒落着(普段着の着物)に特化して、おしゃれの基となる様々な視点を学び、都会らしいおしゃれ感覚を磨くコースです。
洒落着はコーディネートの自由度が高く、自分らしさを表現できる楽しいお召し物である一方、帯選び・小物選びには悩みや迷いがつきものです。本講座では、自信を持って洒落着を着こなすために必要な知識と感覚をしっかり養って頂きます。

◆こんな方におすすめ◆
  • 紬や小紋が好き!
  • 普段のお出かけや食事、観劇など、洒落着を着る機会が多い方
  • ぼんやり無難にまとまりがちなコーディネートから脱出したい方
  • 洒落着のおしゃれ感覚をもう一度おさらいしてより素敵に磨きたい方

■講座日程とカリキュラム

第1回 「紬」と「小紋」の楽しみ方
洒落着の代名詞である紬と小紋の魅力を、種類とTPOの解説も交えて学びます
第2回 「名古屋帯」と「洒落袋帯」の楽しみ方
都会らしい洒落帯とは?という視点も取り入れながら洒落帯について解説します
第3回 洒落着コーディネート実例解説
第1回・2回の知識をもとに洒落着コーディネートの実例を沢山お見せします
第4回 「江戸小紋」を粋に着こなすテクニック
江戸小紋を洒落着として用いる場合の、あか抜ける着こなし感覚を学んで頂きます
第5回 都会らしい色感覚を把握する
上品さを出す配色と、粋さを出す配色。山手と下町、対照的な色感覚を学びます
第6回 春らしい帯まわり
季節感を上手に取り入れたおしゃれ度の高い着こなし感覚を学びます

■現在の開催予定について

第3火曜日13時~14時半クラス:2019年10月~3月に開講予定
第3火曜日15時半~17時クラス:2020年10月予定
第1土曜日10時半~12時クラス:2019年10月~3月に開講予定

■受講料

講座受講料  16,200円(1回あたり2,500円+消費税)
教材費  3,240円(1回あたり500円+消費税)

■定員

火曜日クラス 14名
土曜日クラス 16名

■お申込方法

募集が開始されましたらお知らせします(2019年8月頃から募集開始予定)。




着物コーディネート術C(今日から使える実践力を養うコース)

■講座概要

明日から実践できる具体的な着物コーディネート術を毎月解説するコース。都会的で上品に洗練された着物の着こなしを目指す方には大変役に立つカリキュラムです。
基本学習のAコースと洒落着専門のBコース、両方の要素を合わせて実践力を強化した構成のため、着物の知識をある程度お持ちの方におすすめします。

◆こんな方におすすめ◆
  • 一歩あか抜けた着物コーディネートを求める方
  • 都会的な場にマッチするモダンな着物着こなしの理論と実践スキルを学びたい方
  • TPOに応じた文様選び・配色など、細部までこだわった着物コーディネートを目指す方

■講座日程とカリキュラム

第1回 江戸小紋を楽しもう
帯と柄によって略礼装~洒落着までTPOを変えられる江戸小紋の魅力を解説
第2回 西陣織の魅力を学ぼう
西陣織の代表的な種類(錦織・綴れ織・箔帯等)と使い分けについて深堀解説
第3回 染め小紋・織り小紋の魅力
先染め・後染めの小紋の魅力解説と、おしゃれなコーディネート感覚のご紹介
第4回 色無地を上手に使いこなそう
帯によって略礼装~洒落着まで使える色無地のコーディネート術を解説します
第5回 コートのおしゃれ
雨コート、道中着、道行コート、長羽織、ちりよけの流行を学ぶ(色柄・着丈・形等)
第6回 秋単衣から12月末までの着物コーディネート
2019年秋冬のカラーを取り入れて都会的に洗練された秋冬らしさを演出しよう

■現在の開催予定について

第3火曜日13時~14時半クラス:2020年4月開講予定 
第3火曜日15時半~17時クラス:4/16、5/21、6/18、7/16、8/20、9/17
第1土曜日10時半~12時クラス:2020年4月開講予定

■受講料

講座受講料  16,200円(1回あたり2,500円+消費税)
教材費  3,240円(1回あたり500円+消費税)

■定員

火曜日クラス 14名
土曜日クラス 16名

■お申込方法

毎日文化センターまでお申込下さい。
お電話: 03-3213-4768(「第3火曜日の着物コーディネート術C」を受講希望とお伝え下さい)
WEB: http://www.mainichi-ks.co.jp/m-culture/each.html?id=759

公式インスタグラム

Instagram
着楽舎公式インスタグラム、始めました!活動レポートや着物にまつわる様々な事を更新しています。

公式フェイスブックページ

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ 
2014 © Planer - Responsive Blogger Magazine Theme
Planer theme by Way2themes